人気ブログランキング |
Top

佐賀県多久市にある和光保育園のブログ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ごあいさつ
園だより
平成25年度
平成26年度
平成27年度
平成28年度
平成29年度
平成30年度
2019年度
未分類
最新の記事
入園式
at 2019-05-11 17:20
春の遠足
at 2019-05-11 17:18
卒園ひなまつりお茶会
at 2019-04-20 17:12
思い出旅行
at 2019-03-30 15:15
節分
at 2019-02-11 15:11
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
メモ帳
検索
タグ
外部リンク
画像一覧
その他のジャンル
1月園だより
平成26年、新しい年の幕開けです。

今年は、午(うま)年、『何事もウマくいきますように』と願う方も多かったと思います。

そう願うのは、自然、当然だとは思いますが、その先を考えているかどうかが大切です。

これまでも、いいことばかりの年はないし、辛いこと、悲しいこと思いがけないことが何もない年もありませんね。

多くの人間が暮らす人間社会、自然の一部である人間、どう考えても今年もいろいろな事があるのは当然。と考え、どう対処しようか、どう乗り切ろうか、解決、改善の糸口はどこにあるのか?など考えていくと必ず何とかなるものです。

一生懸命頑張って、努力して、自分でできることをやったら、後は心静かに待つ。それから得るものも多いはず。

そういう大人の姿勢が、言葉で伝えるより子ども達にいい影響を与えます。

今年も第二の家庭のように暖かな保育園でありたいと願っています。
# by wakohoikuen | 2014-01-11 14:46 | 園だより
子等子等(こらこら)の会
a0323443_14454224.jpg

a0323443_14454314.jpg

第61回となる子等子等の会、踊りや劇、言葉遊び、自分で考えた洋服を身にまとい、子ども達が自然体である 日常の遊びの中から取り上げたものをプログラムとして舞台の上で演じ、披露し、その姿を保護者の方々に見て いただく会です。

当日は緊張している子、わくわくしている子などひとりひとりが様々な感情を抱いてる表情が見られました。 舞台の上にあがること、お家の方の前でたくさん披露すること、日常とは異なる状況の中でも、その子らしく 演じたり、自分の役割を全うしようとする姿が見受けられました。

舞台上でも子どもたち同士で助け合い、考え、 解決し、自分たちの力で作り上げていく様子に子どもたちの立派な成長を感じました。

終わったあとは緊張の糸も 解け『楽しかったー!』と達成感と喜びに満ちた言葉と表情がとても印象的でした。
# by wakohoikuen | 2013-12-09 14:44 | 平成25年度
12月園だより
やっと秋らしくなったと感じたら、11月の始まり。

今年も新しい年を気持ちよく迎えるために必要なことを考えておく時期になりました。というのは、私の反省!?

後、二ヶ月をできるだけ有意義に過ごしたいものですね。

多くの自然災害に遠く離れたところとはいえ、心痛む日が続いています。

多くの災害、痛ましい国内外の事件に麻痺して鈍感になってしまいそうな…

何となく寂しさを感じる晩秋、子どもも大人も大好きな『アンパンマン』の作者『やなせたかし』さんが亡くなられました。

可愛らしいイメージのアンパンマンのキャラクターですが『人は何のために生きるのか』『本当の優しさとは』等々、深い考えの中から創作されています。

東日本大震災の時、一番リクエストが多かったのは『アンパンマン』のテーマソングだったそうです。歌詞を読むと納得です。

人は命を生きているんですよね!楽しいことへ目を向けたいのは、当たり前のことですが、大事な(土台となる)ことにちゃんと向き合うことも大切に!

運動会、バザーと保護者会の役員さんはじめ、皆様のご協力、ご支援温かい見守りの中、子どもたちは育まれていることを肌で感じたと思います。

今後とも、命に関わる食、これからの育ちに関わる心を大切に考えていきたいと思います。
# by wakohoikuen | 2013-12-01 07:12 | 園だより
芋掘り
a0323443_1441096.jpg

a0323443_144166.jpg

北島さんにご挨拶をしたあと、さっそく芋掘りです。

春に自分たちで芋さしをして芋がどんなに成長してるのか年長児、年中児のさくら、すみれはこの日を楽しみにしていました。

初めての年少児のちゅーりっぷは畑に行って、

さっそく掘り始める子もいれば未体験のことで、年上の子達が掘っている様子を観察している子もいました。

『ちゅーりっぷさんここに芋あるよ!こうやったらでてくるよ!』と年上の子どもたちが言葉や行動で見本を見せてくれて、年下の子たちのことをよく気にかけてくれました。

異年齢の子どもたちが協力しあう姿が多くみられた芋掘りでした。

その後(11/18)の焼き芋会では北島さんを御招待して美味しく頂きました。
# by wakohoikuen | 2013-11-10 14:40 | 平成25年度
10月園だより
『第61回和光保育園運動会』大人も子どもも、心も身体も楽しく動く運動会になりますように保護者競技に進んでご参加ください。

身体を動かす大切さが、改めて見直されています。

今の子ども達は、以前の子ども達に比べずいぶん身体を動かすことが減ってきているとの調査結果が出ました。

それに伴い、小学生の運動能力の低下もあらわれています。

安心、安全なものを食べ、しっかりした丈夫な身体をつくり、運動することが脳への刺激や開発にも大きな影響を与えます。

乳幼児期は、人生の基礎づくりの大事な時期です。

大人も身体を動かす大切さが見直されています。

じっとしていることだけが、急速ではありません。

お休みの日は、ご家族でお散歩や近くの公園などで子ども達と一緒に遊んで心も身体もリフレッシュ。

食べ物、運動、愛情は人生の土台をつくります。

平成25年(2013)園だよりより



和光保育園は、昭和27年(1952) 4月1日開園。創立60周年のお祝いを来年度、秋に行うことになりました。詳しいことは、お知らせしていきます。楽しい会にしていきたいと思いますのでご協力よろしくお願い致します。
# by wakohoikuen | 2013-11-05 14:39 | 園だより
多久まつり 子どもみこし
a0323443_14373347.jpg

孔子廟がある多久聖廟周辺で様々な秋のイベント(釈菜、多久まつりなど)の中の一つの子どもみこし。

多久市内の幼稚園、保育園が豊かな秋の自然の中みこしを担いでまわります。

今年の和光保育園のおみこしはたくさんの果物やお米などをのせて“実りの秋”というテーマ行われました。

おみこしには神様がいらっしゃってお祭りは秋の実りに感謝する為に行われることを伝えると子どもたちで話し合い果物やお米などをのせることとなりました。

『わっしょい わっしょい おみこしわっしょい ピッピッ 和光! ピッピッ さくら ピッピッ すみれ みんなで一緒にがんばるぞ! ヤッ!』のかけ声で

お父さんお母さんの声援も受け元気にみこしをかつぎました。
# by wakohoikuen | 2013-10-27 14:37 | 平成25年度
園外保育
一週間に2、3回の園外保育を子どもたちは楽しみにしています。

実り多い季節でもあり充分に自然や秋を感じつつ30分程お散歩をします。

様々な自然を五感でたくさん感じとり、子どもたちとたくさんお話もして楽しんでいます。
# by wakohoikuen | 2013-10-20 14:36 | 平成25年度
第61回運動会
a0323443_14351342.jpg

a0323443_14351534.jpg

旧北部小学校体育館にて 参加する全員(大人も子どもも含めて)で

準備運動を兼ねたわらべうたで心と身体をほぐし

運動会の期待を膨らませ始まりました。

子どもたちはおじいちゃんおばあちゃん、そしてお父さんお母さんに

見てもらえることがとてもうれしい様子で練習の時よりもたくましい走りを見せたり、

お遊戯も楽しそうに自分をアピールしていて運動会本番が今までで最も上手でした。

保護者競技、来賓祖父母競技も大人達の頑張る姿を見て一生懸命応援していました。

一つ一つプログラムを成し終えるごとに子どもたちは自信をつけ成長したように感じました。

家族のあたたかい眼差し、応援してもらう一声が何よりも子どもの成長につながったのではないかと感じます。
# by wakohoikuen | 2013-10-06 14:34 | 平成25年度
おじいちゃん おばあちゃん ありがとうの会
a0323443_1432381.jpg

a0323443_14324117.jpg

大好きなおじいちゃん、おばあちゃんに『ありがとう』『大好き』の気持ちを伝える会を開くことを話すと、子どもたちができるおもてなしを考えました。

当日はたくさんの方にご参加頂き、子ども達は大喜び!祖父母の自己紹介から始まり輪つなぎの首飾りのプレゼント、事前に子ども達が製作した詩「夜店」の朗読やわらべうたを披露しました。

竹馬やゴム跳び、ボール遊び、折り紙、お手玉、鉄棒などで一緒に遊んだあと会食を行いました。最後に手づくり花瓶のプレゼントをして会を終えました。

お友達のおじいちゃん、おばあちゃん にも自分から声をかけ、一緒に遊ぶ姿がありました。子ども達の そのままの姿を温かく見守ったり、気持ちを受け止めてくださったりと優しいおじいちゃんおばあちゃん方に感謝の気持ちでいっぱいです。
# by wakohoikuen | 2013-09-21 16:10 | 平成25年度
夜店
今年の夜店は更にバージョンアップ!

出店内容は、焼きそば、フライドポテト、輪投げ、ラッキーナンバー、かき氷、焼きおにぎり、 焼き鳥、フランクフルト、綿菓子、金魚すくい、ジュース、ヨーヨーといった数多くの出店でした。

そして年長児さくらさんを中心に つくった子ども夜店『さくら・なんでもや』もあり、お客さんは子ども銀行で100円を2枚もらって手づくり商品を選ぶことができました。

『いらっしゃいませ〜』『ビーズはいかかがですかぁ?』『ありがとうございました!』などのように自分達がつくったものを買って もらえるうれしさが声や表情からうかがえました。

地元の野菜屋さん、お肉屋さんの安心安全な食材を使ったこだわりの焼き鳥、焼きそばをはじめお母さん方の手づくりのおにぎりは おいしさも愛情もぎっしりとつまってほかほかでした。

どの出店へいっても大人も子どもも会話が弾んで身も心も楽しい夜店となりました。 琉球国祭り太鼓の披露もありエイサーの踊り、獅子舞、力強い太鼓の迫力も感じることができました!

在園児、卒園児、保護者の方OBのお父さんお母さん地域の方のご協力のもと、一年に一度のなつかしくほっこりとした楽しい時間を過ごす ことができました。
# by wakohoikuen | 2013-09-06 14:28 | 平成25年度