Top

佐賀県多久市にある和光保育園のブログ
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ごあいさつ
園だより
平成25年度
平成26年度
平成27年度
平成28年度
平成29年度
平成30年度
未分類
最新の記事
待ってたよ!1年生
at 2018-05-19 16:31
小城公園遠足
at 2018-04-16 17:23
「花の子クラスの遊び」
at 2018-03-05 16:49
「お餅つき」
at 2018-03-05 16:48
「子等子等の会」
at 2018-03-05 16:45
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
メモ帳
検索
タグ
外部リンク
画像一覧
その他のジャンル
<   2015年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
七夕ライア―コンサート
a0323443_11000467.jpg
a0323443_11013379.jpg
a0323443_11013903.jpg
a0323443_11014499.jpg
a0323443_11015172.jpg
a0323443_11015841.jpg

7月7日は七夕でしたね。保育園では、空と風の子さんが取ってきてくれた笹竹に七夕飾りをし、短冊や七夕飾りが風に揺れる中、七夕ライア―コンサートが行われました。

野原の子では、優しいライア―の音色に聴き入り、演奏される様子をじっと見つめたり、手を上下させてリズムを取り、音を体で楽しむ姿が見られました。

演奏時、午前睡をしていた子ども達も、心地良く眠っており、優しい音色に包まれながら、もしかしたら夢の中でコンサートを楽しんでいたのかもしれません。

ライア―の音色にのせて、皆さんの思いが天の川まで届きますように。

2015.7 野原の子クラス(0才児) 田口

[PR]
by wakohoikuen | 2015-07-22 11:03 | 平成27年度
お父さん、すご~い!!
a0323443_17412588.jpg
a0323443_17412637.jpg
a0323443_17412703.jpg
a0323443_17412822.jpg
a0323443_17413061.jpg
a0323443_17413119.jpg
a0323443_17413235.jpg


a0323443_17413346.jpg



毎年恒例となったカレー作り。去年はお父さんだけで作った丸鶏の仕込みを、今年はお父さんが見守る中、空と風の子(幼児クラス)の子どもたちで体験してみました。 トレーに乗せられた丸裸の下処理された丸鶏が一羽、子どもたちの目の前にドーンとおかれた瞬間、驚いたり、後ずさりしたり。好奇心の目は丸鶏に集中していました。
「これから、美味しくなーれと、塩を鶏にこすりつけるんだよ~。次はもっと美味しくなるためのハーブ、そして最後に美味しく焼けるように油をぬりましょう」恐る恐る手を出して丸裸の鶏を触る子ども達。最初は恐々だったけど、口々に『おいしくなーれ。おいしくなーれ』一生懸命仕込みをしました。お腹にジャガイモやニンジンを詰め込み、お鍋に入れて、お父さんたちにお願いしました。次は、お米を研いで飯ごうに仕込み、お父さんへ。暑い日だったけど、お父さんたちは薪と炭で火を熾し、ご飯を炊き、丸鶏を焼いてくれました。その後お母さんたちと包丁を使いながらフルーツポンチを作りました。園庭で、飯ごうのご飯に鶏肉やお野菜、カレールーをお父さんたちに盛り付けてもらい、手を合わせて、頂きますのご挨拶。 『多くの命とみなさまのおかげにより このご馳走を恵まれました。 ありがとうの気持ちを大切に。  いただきます。』 このご挨拶が、子どもの心に響いた一日だったのではないでしょうか。
“おとうさん すごい”と感じた1日だったようです。 一緒に体験した私の心にも、温かく強いものを感じた1日でした。ありがとう・・・ 。

2015.6.20 

原口(事務)

[PR]
by wakohoikuen | 2015-07-02 17:49 | 平成27年度