Top

佐賀県多久市にある和光保育園のブログ
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
カテゴリ
全体
ごあいさつ
園だより
平成25年度
平成26年度
平成27年度
平成28年度
平成29年度
平成30年度
未分類
最新の記事
「お餅つき」
at 2018-12-29 16:27
「子等子等の会」
at 2018-12-10 16:16
野原の子クラスの様子
at 2018-12-09 16:14
「多久まつり 子ども神輿」
at 2018-11-15 16:10
「第66回運動会」
at 2018-10-20 16:07
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
メモ帳
検索
タグ
外部リンク
画像一覧
その他のジャンル
<   2015年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
3月園だより

「光の春」と言われる3月。木々や草花、子ども達の周りに明るい春の光がいっぱい。希望や期待に胸膨らむのを感じます。昨年の4月からの子ども達の姿を思い出すと心身ともに大きな成長を感じる嬉しい月ですが、一つだけ、巣立つ年長児との一緒に過ごした尊い年月を想う時、ずっと一緒に過ごしたい寂しさが募ります。それぞれの子ども達も一つずつ進級しますが、まずは、子ども達の想いを受け止めることをご家庭に、もう一度お願いしたいと思います。どんな想いも、まずは、しっかり受け止める。「〜だったんだね。」それから、子どもの思い通りにできない時は、できるだけ解り易く簡単に説明することが大切です。頭ごなしに「だめ!」ではなく。そうすることで、自分の気持ちを開いてもらったことが心に残ります。そして、自分の事を大切に考えてもらってることを感じます。そして、自分の事も話せるようになっていきます。親子だからこそ、大切に考え信頼される人に成長してもらいたいものですね。信頼される大人になるためには、まずは、子ども時代に信頼される事です。気持ちを開いてもらうことは、大人への信頼にもつながります。

(F)


by wakohoikuen | 2015-03-04 20:24 | 平成26年度