Top

佐賀県多久市にある和光保育園のブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
ごあいさつ
園だより
平成25年度
平成26年度
平成27年度
平成28年度
平成29年度
平成30年度
未分類
最新の記事
おじぃちゃん おばぁちゃんあ..
at 2018-10-10 21:10
夜店
at 2018-10-10 21:08
風の子クラスの様子
at 2018-10-10 21:04
お泊り会
at 2018-10-10 20:59
野原の子クラスの様子
at 2018-10-10 20:56
以前の記事
2018年 10月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 01月
メモ帳
検索
タグ
外部リンク
画像一覧
その他のジャンル
<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
年長児お泊まり会
a0323443_1612568.jpg

a0323443_1612057.jpg

a0323443_1611644.jpg

a0323443_1611293.jpg

a0323443_161722.jpg

8/1〜8/2にかけて年長児のお泊まり保育会を行いました!

1日目はさくらさんみんなで夕食のクッキングをし、スイカ割り、キャンドルサービスやキャンプファイヤー、夜の探検や花火などの活動を行いました。2日目は雨のため園外へバスでお出かけしました。

お家の方と離れて夜を過ごし自信、喜びが感じられました。夜の保育園をグループで協力し合って探検し、最後の宝探しでは、まだ宝を見つけられてないお友達の分をみんなで必死に探している姿があり、この2日間を通して子どもたちは、友達を思いやることや、お友達と協力し一緒に活動することの楽しさを知ることが出来たようでした。
[PR]
by wakohoikuen | 2014-08-26 16:00 | 平成26年度
夏の楽しみ
a0323443_16122547.jpg

a0323443_16123069.jpg

この夏の時季の野原のクラスの子どもたちの様子をお伝えします。
夏の野菜や花を見たり手で触れたりすることで興味を持つようになり、トマト、きゅうり、かぼちゃなどの夏野菜を食べることで
夏を感じたりしています。歩行がしっかり出来るようになり靴を履き坂を上ったり下ったり、好きな場所を目指して歩行し、歩行
距離をのばしていく姿が見られます。
室内ではわらべうたでスキンシップを多くとることや押し箱を押したり入ったり、積み木落とし、ビーチボールなどでたくさん
遊びます。沐浴の準備をしていると、みんな浴槽の周りに近づいてきて順番がくるのを楽しみに待っています。汗をかいた身体が
清潔になり気持ちよく過ごします。

8/18 担当 野原の子 伊藤香里
[PR]
by wakohoikuen | 2014-08-25 16:03 | 平成26年度
プール遊び
a0323443_15592970.jpg

a0323443_15593681.jpg

7月になりました。みんなの願い事を書いた七夕飾りが風に揺れています。幼児クラスのお友達が種を蒔いたあさがおの芽がどんどん伸びて もうすぐ花が咲きそうです。そんな夏模様の今月からプール遊びが始まりました。それぞれのお気に入りの水着に着替えるところから子ども たちはわくわくしています。 さあいよいよプールの時間。まずは水を足から徐々にかけて身体にならしてから入ります。ビーチボールを放り上げたり、水に浮くお魚さん 達に水を溜めて口からピューっとお友達の背中に向け飛ばしたりと、子どもたちからは、『キャー!』『つめたーい!』など大きな歓声が 飛び交っています。

平成26年 7月 森の子(1、2歳児クラス) 北川
[PR]
by wakohoikuen | 2014-08-09 15:59 | 平成26年度
8月園だより
a0323443_15584245.jpg


元気なセミの声に夏の朝がはじまります。爽やかな青空に白い雲、田畑の鮮やかな緑の景色は、地球の最も美しい景色の一つではないかと感じられます。この自然の美しさを言葉にして子ども達の記憶に残していきましょう。豊かな自然に囲まれていても、大人が言葉にしていかないと子ども達の記憶には残りません。このことに限らず、子ども達が心豊かな大人に育つように大人は乳幼児期、学童期にしっかり考え、関わっていきましょう。仕事と家庭と大変でしょうが、今のうちに大人が頑張っておくことが、きっと将来の幸せへと繋がります。大きくなってからの心の修正は、時間がかかり大変さも大きくなります。夏休みは、お盆など親戚の方との集まりや交流が多いと思いますが、できるだけ子ども達もお参りや交流に一緒に参加しましょう。そんな時、子ども達は大切なことを学んでいきます。体験できないことは大人になってなかなかできにくいこともあります。ご先祖を大切に手を合わせお参りすることなど、小さいうちから行うことで、途中遠ざかる時期があっても、また思い出し、多くの命を大切に考える大人になっていきます。悲惨な思春期を過ごしてきただろうと考えられる高校生のニュースに、大人はどう向き合えばいいのかを真剣に考えないといけない時代が来ているのではないでしょうか?消費時代に人の命もものになってしまう前に!
[PR]
by wakohoikuen | 2014-08-04 15:57 | 園だより