Top

佐賀県多久市にある和光保育園のブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<   2014年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
梅ちぎり
a0323443_15531538.jpg

a0323443_15531893.jpg

a0323443_15532149.jpg

園長先生宅の梅の木から梅の実をちぎり、お部屋でヘタを取り、一晩水につけておきます。
翌日梅の実と氷砂糖を交互に瓶に詰め梅ジュースができるのを待ちます。

子供たちは、梅の実に触れ、感触、かたさ、香りを楽しんでいました。
「いい匂いがする!」「まだかたーい」「色が変わってる!」「虫のおる!」などと自然に触れる楽しさを喜んでいました。

瓶詰めのときは、一人一人が梅を敷き詰め、氷砂糖にも触れ、ちょっとだけ食べてみながら、美味しいジュースができることを期待し胸をふくらませていました。

平成26年 6月5日 担当 空と風の子クラス  水落
[PR]
by wakohoikuen | 2014-06-13 15:51 | 平成26年度
6月園だより
朝夕は肌寒く、日中は30度を超える夏日、日本の四季はどうなっていくのでしょう。

一年に夏が5〜6ヶ月、春夏は短く残りが冬。
人間が心地よく楽になることに伴い、地球の自然環境を破壊していく。それは人間が心地よく
楽になることを伴い、地球の自然環境を破壊していく。

それは、人間が人間として考えられなくなっているようにも感じます。私達は他の動物と同じ人間という生き物です。最近の事件や出来事を見ていると、人間が追い求め、作り出し、破壊し破壊されていく道を子ども達に残してはいないのかと思うことがあります。

私達だけではどうにもならない大きな問題ですが、大人の責任で物事を考えて
いきたいものですね。
[PR]
by wakohoikuen | 2014-06-03 15:24 | 園だより