Top

佐賀県多久市にある和光保育園のブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2013年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
子等子等(こらこら)の会
a0323443_14454224.jpg

a0323443_14454314.jpg

第61回となる子等子等の会、踊りや劇、言葉遊び、自分で考えた洋服を身にまとい、子ども達が自然体である 日常の遊びの中から取り上げたものをプログラムとして舞台の上で演じ、披露し、その姿を保護者の方々に見て いただく会です。

当日は緊張している子、わくわくしている子などひとりひとりが様々な感情を抱いてる表情が見られました。 舞台の上にあがること、お家の方の前でたくさん披露すること、日常とは異なる状況の中でも、その子らしく 演じたり、自分の役割を全うしようとする姿が見受けられました。

舞台上でも子どもたち同士で助け合い、考え、 解決し、自分たちの力で作り上げていく様子に子どもたちの立派な成長を感じました。

終わったあとは緊張の糸も 解け『楽しかったー!』と達成感と喜びに満ちた言葉と表情がとても印象的でした。
[PR]
by wakohoikuen | 2013-12-09 14:44 | 平成25年度
12月園だより
やっと秋らしくなったと感じたら、11月の始まり。

今年も新しい年を気持ちよく迎えるために必要なことを考えておく時期になりました。というのは、私の反省!?

後、二ヶ月をできるだけ有意義に過ごしたいものですね。

多くの自然災害に遠く離れたところとはいえ、心痛む日が続いています。

多くの災害、痛ましい国内外の事件に麻痺して鈍感になってしまいそうな…

何となく寂しさを感じる晩秋、子どもも大人も大好きな『アンパンマン』の作者『やなせたかし』さんが亡くなられました。

可愛らしいイメージのアンパンマンのキャラクターですが『人は何のために生きるのか』『本当の優しさとは』等々、深い考えの中から創作されています。

東日本大震災の時、一番リクエストが多かったのは『アンパンマン』のテーマソングだったそうです。歌詞を読むと納得です。

人は命を生きているんですよね!楽しいことへ目を向けたいのは、当たり前のことですが、大事な(土台となる)ことにちゃんと向き合うことも大切に!

運動会、バザーと保護者会の役員さんはじめ、皆様のご協力、ご支援温かい見守りの中、子どもたちは育まれていることを肌で感じたと思います。

今後とも、命に関わる食、これからの育ちに関わる心を大切に考えていきたいと思います。
[PR]
by wakohoikuen | 2013-12-01 07:12 | 園だより