Top

佐賀県多久市にある和光保育園のブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
乳児保育参観
a0323443_14244912.jpg

a0323443_14245652.jpg

保育園のホールにて野原の子(0歳児クラス)、森の子(1、2歳児クラス)とその保護者の方々 と保育参観を行いました。 子ども達の園生活(遊びと食事の様子)のVTRを保護者の方に観てもらい、共にわらべうたを 楽しんでいただきました。 園での子ども達の姿をVTRで観てもらう事で『安心した』『家で食事する時のかかわりや声かけ など園と同じようにやってみよう』など たくさんの声を聞くことができました。 大好きなお家の人のひざの上でのわらべうたは子どもたちにとって、とても心地良く楽しかっ たようで笑顔がたくさん見られました。 ほっと一息タイムとして園手づくりのおやつを食べてもらい、実際に各クラスで子ども達が食 事する姿を保護者の方々に見ていただきました。 園と家庭で共通理解や信頼関係を築いていく事は子ども達の育ちにつながると感じました。
[PR]
by wakohoikuen | 2013-07-20 14:24 | 平成25年度
お父さんのカレーづくり
a0323443_14184827.jpg

a0323443_1418313.jpg

飯盒でご飯を炊く下準備をみんなで行った後に、二手にわかれて活動を行いました。

子どもたちとお母さんたちはホールでフルーツポンチ作り。お父さん達はアルコープで野菜や肉を切ったり、薪で火をおこし飯盒やカレーを炊いていただきました。

毎年恒例となってきたこのカレーづくりの。お父さんたちは慣れた手つきで、段取りよく美味しいカレーをつくってくださいました。

その光景が気になりつつも、子どもたちも自分たちに任されたフルーツポンチづくりをお母さんたちと力を合わせて一生懸命作りました。

みんな上手に果物の皮をむいたり、包丁を使って切ったりしました。

全てが揃ったところで、天気もよかったこともあり園庭にて会食をしました!大好きなお父さんがつくってくれたカレーとごはん、自分たちががんばってつくったフルーツポンチ。

大好きな人達と思いがつまった食事で、心もお腹もいっぱいの様子でした!

(給食室 陣内)
[PR]
by wakohoikuen | 2013-07-02 14:17 | 平成25年度
7月園だより
これからが、梅雨本番 色とりどりの紫陽花がよく似合う季節です。

沖縄の梅雨は開けましたが、北部九州の梅雨明けは、もうしばらくかかりそうですね。暑い時もありますが、夏本番の暑さはこれからです。

ちょっと暑かったら「暑い!」ちょっと涼しかったら「寒い!」と人間は、「ちょうどいい!」とはなかなか言わせないものです。「ちょうどいい」を感じ、「ちょうどいい」と言えたら、幸せを感じることも多いかもしれませんね。暑さに向かいエアコンを使うことも多くなりそうですが、今が肝心!

前にもお伝えしたように人間の体温調節は毛穴によって行われます。
毛穴の80%は乳幼児期にでき、それを開いたり、閉じたりして一定の温度を保ち健康を保つことが出来ます。夏は毛穴を開き、冬は毛穴を閉じ熱を逃がさないようにする。あせをかくことが毛穴を作ることにも繋がります。
快適生活の裏には、人の機能を退化させ病気になりやすい身体にしてしまうことも考え、判断していきましょう。
今のちょっとした配慮が子ども達の未来の幸せにつながることを大切に!
(F)
[PR]
by wakohoikuen | 2013-07-01 14:21 | 園だより